2011年 03月 24日

避難所でプライバシーを守る組立式簡易和室を無料提供いたします。

           東日本大震災で被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

           この度の大震災により避難所で多くの方々が不自由な生活を送られて居られる映像を目にし、
          本当に胸が締め付けられる思いでいっぱいになります。

           和数寄人では避難所に居られる授乳中の方やお年寄りの方々にプライバシーを守るための
          組立式簡易個室を提供をさせて頂きたいと考えております。
           用途と致しましては、乳児に授乳をされる、幼児のおむつ替え、高齢者のおむつ替え、
          女性の方の更衣室、カウンセリングの個室など、さまざまなニーズに使えると思います。
          また 木 畳 和紙 にて構成されていますので少しでも安らぎの効果があると思います。
          二階部分は畳敷きになっていますので人が寝たり、物資や荷物を置く事ができます。
          大きさは、縦1.5㍍ 幅2.0㍍ 高さ1.3㍍ 大人二人が寝れる程度です。
           この小部屋は平成20年の岩手宮城内陸地震の際、避難所になった一関市本寺小学校でご使用頂き
          更衣室、高齢者のかたの休息、小学生の勉強部屋という用途で使って頂きました。
           今現在、部材の点検をすませ、和数寄人内外部よりの支援を受け、万全の態勢で
          鳥取県倉吉市にて待機しております。     
a0134102_15442365.jpg


           現時点で直接行政や避難所へ一方的な呼びかけは大変難しく、また望ましくないと思います。
          もし必要だと思われる方が居られれば、避難所の担当の方と協議させて頂き、理解が得られるのであれば、
          搬入から撤退まで和数寄人が責任を持って行い致します。
          
          この組立式簡易和室は、二基準備してあります。
          この行為により料金等は一切発生致しません。
          ご連絡頂いた順になってしまいますが、どうかご了承下さい。

          連絡先

           和数寄人 代表 山根 賢志

           携帯電話  090-8999-5251

          ほんの少しでもお役になればと思います。ご連絡お待ちしています。



                                                      和 数 寄 人



[被災者支援] ブログ村キーワード
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-03-24 17:12 | 災害支援活動


<< 簡易組立式小室 石巻市災害避難...      多聞天像 広目天像 立像開眼法要 >>