2013年 06月 22日

日本蜜蜂と大工のお互いの仕事

現在進行中の現場の造作材を加工する、和数寄人大工小屋の大工。
a0134102_21184315.jpg
     



造作材の加工、明るい時間はせっせと働く。
a0134102_21185247.jpg



そして、せっせと働く和数寄人大工小屋の日本蜜蜂。
a0134102_2119412.jpg



懸命なその姿に、またせっせと職人も負けじと働く。
a0134102_21191142.jpg



せっせと働く蜜蜂と、大工との距離はない。
a0134102_21192385.jpg




共存しながらお互い、せっせ、せっせと仕事をこなす。

蜜蜂の仕事に理由はない、

職人の仕事にも理由がない。

なぜならば、与えられた本分に素直に生きているから・・・

自然の偉大さと、摂理を理解をすれば苦など感じずに生きていられる。 のだと・・・

和数寄人はふつうに思いながら、生きている・・・

和数寄人  山根賢志

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2013-06-22 21:48 | 心の木陰


     心と自分の関係 >>