和数寄人日記

wasukibito.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:(株)創伸( 5 )


2010年 11月 20日

蔵掛戸 かけど  (鎧下見張り)


                              蔵掛戸の製作。

a0134102_14235173.jpg



                              裏側             
              
a0134102_1424533.jpg


                              できあがり。
    
a0134102_14242117.jpg



                              あとは現場で取り付け。                          

                                       和  数  寄  人
[PR]

by wasukibito | 2010-11-20 14:37 | (株)創伸
2010年 11月 14日

創伸さん 石場建ての家 土壁をつける

                

             創伸さんの現場で、竹編み土付けが行われている。
       
            土畑が設けられ、左官職人佐治さんが、藁を追加し土を混ぜていく。
a0134102_11473642.jpg


             竹編みの終わった壁から、柔らかい光が届く。

a0134102_1148123.jpg

         
             水分をたっぷり含んだ塗りたての壁面。  

a0134102_11483442.jpg


             土のついた反対側の壁の様子。

a0134102_11485011.jpg


             天然の素材で家は造られていく。

             僕は好きだな。


                                    和  数  寄  人
[PR]

by wasukibito | 2010-11-14 11:50 | (株)創伸
2010年 09月 26日

創伸さんの建前 石端建ての家



              この日は、鳥取市青谷で創伸さんの建前でした。
             石端建ての伝統建築であり、立柱から上棟までかなりの時間をかけ
             じっくりじっくり建てていかれました。


a0134102_172949.jpg


          
              ここに建っていた古民家の古材と新材(大山の地松)を織り交ぜ
             設計された構造体が組みあがっていきます。見事な骨組みは美しい。
           
a0134102_17292028.jpg



              山の様にあった部材が組み上がり、無事上棟。

a0134102_1729372.jpg



              これからが楽しみですね・・・。


                                                          和 数 寄 人        
[PR]

by wasukibito | 2010-09-26 18:29 | (株)創伸
2010年 09月 26日

ケヤキの原木を二つに割る。



                只今筆者は和数寄人北村さん(創伸)でお手伝いさせてもらっている。
               この日は、ケヤキの原木を真っ二つにすることに。

a0134102_16431066.jpg



              とりあえずチエンソーの届く範囲まで切り後は人力で矢を叩き入れる。

a0134102_1644249.jpg



                       かなり手ごわかったが、無事割れた。

a0134102_16445987.jpg



                       本当に木が大好きな北村さんと欅

a0134102_16451436.jpg


                今後この材料で何を造られるんでしょうね・・・楽しみです。


                                        
                                                    和 数 寄 人
 
[PR]

by wasukibito | 2010-09-26 17:18 | (株)創伸
2010年 03月 21日

創伸さんの大工小屋  鳥居の製作中



               先日、和数寄人のメンバー北村棟梁の大工小屋におじゃましました。

               北村さんは鳥居の製作をしておられ、小屋の中は桧の匂いで包まれています。

               この桧から、鳥居の上部の笠木・島木を刻み出していかれます。

a0134102_15411480.jpg




                  これは柱の上部、島木に入るホソ。左側のホソ穴は貫が入ります。

a0134102_15414984.jpg




                  7基分の柱は、荒刻みされ、積まれていました。

a0134102_1542577.jpg




                   年季の入ったケヤキの墨壺

a0134102_15421766.jpg


                   北村さんの小屋に行くと、いつも珍しい仕事や、肝を抜かれる仕事をされている。

                   いつも勉強になります。

                   今度は、釣り竿もって、遊びに行きます。
                   
                   
                                                   和  数  寄  人
[PR]

by wasukibito | 2010-03-21 16:34 | (株)創伸