<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 29日

左官職人 佐治三津弘 アメリカ壁塗り紀行 施工編



           材料の仕込みを開始 漆喰を丁重に練り上げる。
a0134102_18144024.jpg


           ドイツ式のログは構造体に隙間を設け、そこに土を入れ込み仕上げる。      
a0134102_18145816.jpg


           床の間は、弁柄入りの漆喰。 迫力がありますね。  
a0134102_18151328.jpg


           このお宅の棟梁、静岡県の植木氏。 脱電動道具派な職人さんです。
a0134102_18153260.jpg


           帰国前作品の前で、がっちり握手・・・ 二人の思いが伝わってきます。 
a0134102_18155714.jpg


           実は佐治さん、格闘技のジム(シュートジャムウオター)の会長でもある。 
a0134102_18161740.jpg


           左官職人 佐治三津弘  アメリカ壁塗り紀行は無事完了しました。

           人とひと 心とこころ 繋がり・・・  日本の物造りって 

                     やっぱり 最高だな!

                                       和 数 寄 人
[PR]

by wasukibito | 2009-11-29 20:15 | 佐治実左官
2009年 11月 29日

早いもので、今年もあと少しですね。

  


      今年も クリスマスイルミネーションを見かける時期になりましたね。

      先週所用で六本木へ、ついでにミッドタウンに立ち寄りこのイルミネーションを見てきました。

a0134102_17104215.jpg


      なんだか慌ただしい毎日のなか、一瞬のつかの間…  ホッと一息・・・

      さてさて、今週も東京出張・・・  和数寄人の製品を少しでも前に動かさなくては。
 
      お互いに頑張りましょうね。

                                  和 数 寄 人
[PR]

by wasukibito | 2009-11-29 17:32
2009年 11月 27日

左官職人 佐治三津弘 アメリカ壁塗り紀行 その3


佐治さん、おかえりなさい!
    ひょっこり、疲れも見せず現場に現れる佐治さん・・・・
     モチベーションはあいかわらず高い佐治さんに・・・・・ 負けてるな…僕・・。

    そんな佐治さんの、おみあげショットは・・・ こちら・・・  
a0134102_22384454.jpg


     

a0134102_22391075.jpg



a0134102_22395950.jpg



a0134102_2241845.jpg



   繊細な人だな・・・             和 数 寄 人
[PR]

by wasukibito | 2009-11-27 23:06 | 佐治実左官
2009年 11月 15日

左官職人 佐治三津弘 アメリカ壁塗り紀行 その2


      先日、アメリカ ケンタッキー州の佐治さんからメールと画像が届いた。

    多少の疲れはありそうだが、まずまず元気そうです。画像は今建築中のお宅のようです。
   
    朝の気温は3度、湿度は35%と 凄く寒そうです。 道には車にはねられた鹿がゴロゴロ
   転がっているらしく、身近に大自然を感じて暮しておられるそうです。
    特に作業についてのコメントは無かったので、順調に進んでいるものとおもわれます。

a0134102_15472831.jpg


    帰国されてからのお話を楽しみにしています・・・・。

                                                  和 数 寄 人
[PR]

by wasukibito | 2009-11-15 15:49 | 佐治実左官
2009年 11月 15日

和数寄の家造り  庭と建物の調和


   只今、筆者山根はとあるお宅の改築工事をさせて頂いている。
  施主様の希望で和風な感じで任せさせて頂く事になり、鎧張りを配することにした。
  最近では、田舎町ここ倉吉でもなかなか鎧張りをする家も少なくなってきている。 

a0134102_10152020.jpg


   鎧張りの施工風景。 この現場、筆者以外に二人の棟梁をゲストに招いている。 
  手前の男前が金盛棟梁、熱い職人である。 奥には和数寄人の青亀棟梁、篤い職人である。
   三人で知恵を出し合い、いい物造り・・・・  緊張感がまた、仕事を楽しくしてくれる。
a0134102_10154210.jpg


   このお宅の庭には、蹲(つくばい) 枯山水(かれさんすい)があり、いろいろな所に配慮が必要になる。
  たとえば、鎧の高さであったり、壁の色合い。建具の格子のデザイン・・・
  それらを施主様と悩みながら、楽しみながら家造りは進んでいく。日和につきます。
a0134102_10155930.jpg


   日本特有の建築文化、建築デザインがますます大好きになる自分がいる。 

  
a0134102_10161225.jpg



この完成された建築文化がどんどん少なくなってきている事実・・・  なんとか守り継承しなくては・・・


                                                        和 数 寄 人
[PR]

by wasukibito | 2009-11-15 10:24 | 和数寄人 手仕事
2009年 11月 08日

大工職人 関口忠篤氏の造る犬小屋



  和数寄人にはいろいろな感性の人がいる。 今回は伝統技能を用いて、こんな犬小屋が造られた。

a0134102_650577.jpg


  関口氏によると、岐阜白川郷の合掌造りをイメージして制作したという。

a0134102_651941.jpg


  小屋の中は梁が渡り、住宅さながらの仕上げになっている。なんだかワクワクする。

a0134102_6512643.jpg


  当然、犬はかじり倒すでしょうが、飼い主とは裏腹に,こんなにも、かじりポイントのある小屋を与えられた犬は、幸せなかじりライフを送れると思います。  ワン ワン。

a0134102_6514556.jpg


  関口氏によると、まだまだ未完成らしく、「まだ畳も納めてない、まだまだ良くなるで・・・」 とのこと。
 
  犬小屋にこの発想・・・  参りました。 今後も関口さんの物造りに期待してます。

                                   和 数 寄 人
[PR]

by wasukibito | 2009-11-08 07:50 | 職人 広場
2009年 11月 01日

左官職人 佐治三津弘 アメリカ壁塗り紀行 出発



 夏のとある日、僕のもとに智頭のサカモトさんから電話が。 「知り合いの大工さんがアメリカで壁を塗ってくれる左官職人さんを探してるんですけど」   「それなら職人の宝箱和数寄人にいい左官さんがいますよ・・・。」  その後話はスムーズに進み、入念な打ち合わせを重ねようやく出発の日が来ました。
 今回は仕事ではなく、日本建築の好きな方のお宅を完成させるため、お手伝いに行かれるそうで、佐治さんの熱意にはタジタジになります。と同時に羨ましいです。 「佐治さん鞄持ちはいりませんか?」 「いえ、一人で十分です。」 見事に断られる。 あはは・・・

a0134102_1443717.jpg


いつもと違うおももちで荷物の最終チェック、愛用の鏝も丁重に… するといきなり鏝談義が始まる。 あはは
ちなみに佐治さんの鏝は、鍛冶の町三木市の梶原鏝製作所の鏝を愛着深く使っておられます。

a0134102_14432163.jpg


 彼が今回行くのはアメリカ東部ケンタッキー州ルイビル  モハメド・アリの生まれた所らしい。
 いろいろな縁があり、彼はこのドアから、これから待つ壁の前にむけ出発して行った。
        い  っ  て  ら  っ  し  ゃ  い  !
a0134102_14433321.jpg


 11月18日帰国後、アメリカでの模様を、報告したいと思います!  どんな壁になるか楽しみです。
[PR]

by wasukibito | 2009-11-01 16:04 | 佐治実左官