<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 20日

倉吉市 伝統建築群(赤瓦) 不思議な箱の中に・・・。



   倉吉市西仲町に、赤瓦と上品な建具でまとわれた間口の広い民家がある。
  ある日、左官屋職人 佐治さんに「あそこに、すごい怖いものがある」と聞き、カメラ片手に行ってみる。

a0134102_15404365.jpg


   そこへ到着し、探すも見つからないので、佐治さんへ電話・・・  説明どうり進み、軒先を見上げてみる。
  軒下の壁に、一尺角位の箱が取り付けられ、箱全面の隙間から凄まじい顔をした、鬼?発見。
  実際に見ると、昔秋祭りで追いかけ回された天狗より、遥に恐ろしい目をしている。

a0134102_1540559.jpg


   見てください。この目!!! 実は魔除けだそうです。このお宅の正面に南へはしる路地があり、玄関の前でT字路になっているため、その路地から「魔」が差さないようにと、取り付けられているそうです。
   この魔除け、ご近所の60代の方が、子供の頃にはあったそうで、この箱の中は誰も見たことがないそうです。  


a0134102_1541451.jpg


    飾りでもなく、実用品でもない、この魔除けを今もなお、大切にされている、その意味や気持ちに、日本
  の文化、伝統、風習の奥深さを感じました。
    倉吉市 赤瓦 にお越しの際はの際は、ぜひ、この場所にもお立ち寄りください。
  奥ゆかしい倉吉に残る、不思議な箱 のレポートでした。

                                   和 数 寄 人
[PR]

by wasukibito | 2009-12-20 15:43 | 鳥取の風景・文化
2009年 12月 06日

メイド・イン・ジャパン・プロジェクト セミナー&事業説明会


12月2日 東京ビッグサイト会議棟にて NPO MIJP 内閣府認証記念 事業説明会&セミナーが開催されました。

 第一部は,株式会社MIJP代表取締役社長の赤瀬浩成氏と、MP事業部後藤利和氏による事例をもとに、経営革新の話や企業の方向性についての話を、約一時間半熱く語られました。
  印象的だったことは、赤瀬社長の日本の「モノづくり」に対する並々ならぬ思いの高さが心に残りました。

a0134102_1242622.jpg


 そして第二部NPO法人MIJP会長鶴田浩氏による、今後のNPO法人全国展開への方針説明を受けた後、
あらたにNPO法人MIJPの理事に就任する豪華講師陣による、これからのモノ造りに欠かせないマインドやネットワークなど、多岐にわたる活動内容や裏話をおりまぜながら、おもしろおかしく進められました。

  画像左より(株) 神谷デザイン事務所 代表取締役      神谷 利徳 氏
         (株) イデアインターナショナル 代表取締     橋本 雅治 氏
         日経デザイン  編集長                 下川 一哉 氏
         MURASAWA DESIGN               村澤 一晃 氏

a0134102_1243824.jpg


  講演途中、橋本氏のお話の中で、わが鳥取の鬼太郎の妖怪たちが、スクリーンに映り妖怪達をPRされました。


a0134102_1244860.jpg


  そして最後の交流会。  赤瀬社長の親友、中西圭三さんの登場。
 乾杯の前にアカペラで一曲披露して頂き、乾杯!交流会では沢山の方々とお話でき、最高でした。

a0134102_125056.jpg


 せっかくなので、中西圭三さんとワンショット! 素敵な歌声ありがとうございました。

a0134102_1251188.jpg


 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト この法人は、一般市民に日本製を広める活動を行い、日本における「モノづくり文化」
 の継承と発展に寄与していくことを目的としておられます。
 わたしも、「日本のモノづくり」の一員です。「モノづくり文化」の継承発展にこれからも、自分なりに貢献していきたいです。

                                            和 数 寄 人   
[PR]

by wasukibito | 2009-12-06 14:32 | お勉強の旅
2009年 12月 04日

IFFT ライフ スタイル リビング  東京ビッグサイト


     インテリア関連総合見本市。家具をはじめテキスタイル インテリア、デザイン雑貨など
    暮らしを快適にする最新のアイテムが集結。翌シーズンに向け、最旬のライフスタイルを
    提案するこの企画。今年も沢山の生産者の方々とバイアーさんで盛り上がっていました。

a0134102_23534356.jpg


      こちらは、京和傘の老舗日吉屋さんのブース。 和傘の技能を用い造られた
     モダン照明の展示。 正直ファンです。 今後ともお取引き宜しくお願いします。

a0134102_2354145.jpg



      この賑やかな場においても、このブース内だけは、ほっと安らげる・・・ なぜ?・・・

a0134102_23553148.jpg



      こちらは、鳥取のプロデューサー 白岡 彪氏 率いる t o r i n o p u r o
     トットリプロダクツ協議会のブース  彪さん、また面白い話、教えて下さいね!

a0134102_2355481.jpg



       あれれ、サカモトさん? 鳥取は智頭のサカモトさんのじゃないですか・・・・
     (左)スタッフさんと (右)木工房 ようび 大島氏  智頭杉の長所を活かして
     職人の長所が活かされた製品はさりげなくかっこいい。女性的で華奢な脚部も
     素材がしっかり支えてくれる。 扱う職人は杉の印象をも変えられるほど、智頭杉
     の繊維 細胞はしっかりと強度を任せられますよね。


a0134102_2356361.jpg



      商談中のサカモトさん、本当ひっきりなしのお客様に囲まれ・・・
     ものすごい情熱とパワーを感じました。 

a0134102_23561756.jpg



      沢山の優れた商品に刺激をもらい、貴重な時を過ごしました。    

      来年はサイドを替えて、この場に行きたいと思っています。

                                    和  数  寄  人    
[PR]

by wasukibito | 2009-12-04 23:59 | お勉強の旅