和数寄人日記

wasukibito.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 02日

石巻市避難所 万石浦中 鹿妻小への小部屋設置と物資搬入

            28日(月)夕刻 和数寄人事務局より小部屋の積み込み作業がはじまった。
           和数寄人のメンバーはもとより支援者の方々も来て頂き小部屋の積み込みを終えました。
          その後、手配してあった倉吉市の物資集配所へ行き、荷台の空いたスペースに成人用紙おむつなど
          沢山の生活用品を詰め込み万全の準備ができ翌朝の出発にひかえました。
           29日am9:00メンバー支援者の皆に見送られ、川部さんと二人で倉吉を出発。
           北陸ルートは雪の心配があったので、関東経由で石巻をめざす。途中神奈川辺りから節電の影響を
          感じはじめた。首都高も照明が消え、こんなに暗い東京は当然だが初めてみた。
           途中神奈川県の中井サービスエリアに寄り、こちらの支援者から水や食料などの物資を預かる。
           石巻市役所に到着したのは、日付けも変わり30日am10:00走行距離1250Km
          市役所保護課へ入り支持を待つ、この時応援で来られていた鳥取県職員の森本さんに大変お世話になる。
          支援先は市内の万石浦中学校と鹿妻小学校に決まり出発。



                      万石浦へ向かう途中津波の恐ろしさを目の当たりにし、言葉を失った。

a0134102_15384498.jpg


                      万石浦中学校へ到着し倉吉市職員の方と合流し打ち合わせ。
                     のちに校長先生、用務員の方と支援内容を確認し合い、現在ミルク室として使われている
                     教室に設置が決定しました。

a0134102_1539895.jpg



                      搬入から組立てまで地元の中学生、高校生、用務員さんが積極的に手伝ってくれました。
                     

a0134102_15392458.jpg


               
                      途中、彼女たちから笑い声や笑顔が見られ短い間でしたが楽しんでもらえました。
                      この万石浦中学校では成人用おむつ2ケースを受け取って頂きました。

a0134102_15401488.jpg


                      次の避難所鹿妻小学校へ移動。ここでは大山町、伯耆町の職員の方と合流。
                     本部の方と打ち合わせの結果、引き継等に問題があるという事で組立てはやめ、
                     ウィルス性の病気の患者さんが居られる救護室の床に畳を設置しました。 

a0134102_15403075.jpg


                      救護室はつい先日、卒業式が行われた生徒たちの思い出の詰まった教室が使われていた。
                     この鹿妻小学校では成人用おむつ3ケース、カイロ、カレンダー、軍手を受け取って頂きました。

a0134102_15404454.jpg


                 小部屋設置という支援を終え、次に自主的に向かったのは、胸辺りまで冠水した自宅避難者の見受けられる地域。
                市内中里町、スーパーの駐車場で集まって作業をしておられる方々に水など物資があることを伝える。
                皆さんは自宅避難のため、なかなか物資を受け取られないということでした。しかし私達にはまだ家がある、
                私達はまだ良いほうだと、避難所の方々を心配しておられました。
                ここ中里町では水2ケース、サランラップ2ケース、カセットボンベ、ホワイトボード、紙コップ、紙皿、
                お菓子、ウエットティシュ、ラーメン、タオル、軍手、はさみ、カッターナイフ、ガムテープを受け取って頂きました。

                pm6:00一連の支援を終え石巻市を後にしました。その後二人は新潟三条燕へ。
                同行者の川部さんのお知り合いの方の旅館に向かった。到着は日付けも変わりam1:00
                夜中にも関わらず、若女将さんが出迎えてくれた。大浴場も開けて下さり、疲れを癒すことができた。
                翌朝、朝ご飯も頂いた、にもかかわらず無銭にて泊めて頂き大変お世話になった。
                am9:00新潟を後に1時間おきに運転を交代しながら帰路をひたすら走り続けた。





                帰りの道中綺麗な夕日を見ることができた。ここは奇しくも一昨年水害に見舞われた岡山県美作市、
                家の中に溜まった泥を、汗だくで取り除く作業をしたことを思い出す。

a0134102_15405612.jpg


       
                pm8:00ようやく倉吉市に到着、無事任務を無事故で終えることができました。
               

                ご支援頂いた皆さんの気持ちも無事現地に届けることができました。

                
                                                         和 数 寄 人

[被災者支援] ブログ村キーワード
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-04-02 18:53 | 災害支援活動
2011年 04月 01日

支援活動を終え、石巻市から帰りました。

            昨夜、午後9:00時、避難所のある石巻市より倉吉市に無事帰りました。

           和数寄人また周りの方々の支援の気持ちと共に避難所での作業をし、同時に倉吉市に集まった

           援助物資を届ける事ができました。

           今回の活動の報告は、日を追おってさせて頂きます。

           御支援いただいた皆様ありがとうございました。


                                                和 数 寄 人

[被災者支援] ブログ村キーワード

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
           
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-04-01 07:57 | 災害支援活動