和数寄人日記

wasukibito.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 24日

「集めて届ける」削ろう会くらよし 無事終了 

               「集めて届ける」削ろう会 全ての支援者の皆様のおかげで、共に最高の支援活動ができました。


                わずかな準備期間にもかかわらず、全力で協力頂いた実行委員会スタッフと記念撮影。
a0134102_557724.jpg


                         会場には、たくさんの子供達に来て頂き、かんなを体験してもらった。
a0134102_612495.jpg

        
                         子供から大人まで楽しめる鉋かけ。お父さんも力が入る!
a0134102_614356.jpg


                         透けて見えるかんな屑は、みんなを笑顔にしてくれる。
a0134102_62129.jpg


                         僕は、青亀棟梁の道具に興味深々。お花も上手に造ってくれた。
a0134102_621985.jpg


                         造花コーナーは終始大盛況、前田先生も大忙し。たくさんの削り花が造られた。
a0134102_62433.jpg


                         道具コーナーにははみださんばかりの支援の気持ちで溢れていた。
a0134102_6342.jpg


                         参加して下さった皆様のおかげで、本当に素晴らしい支援活動ができました。

                         協力して頂いた一人ひとりの気持ちを、被災地で待つ大工さんに直接会い、

                         手渡してきたいと思います。 

                         明日、岩手県へ向けみんなのこころを満載し出発します。

                         このチャリティーに携わって頂いた全ての皆様、本当にありがとうございました!


                                                     和 数 寄 人
[被災者支援] ブログ村キーワード         
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村               
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-05-24 07:20 | 災害支援活動
2011年 05月 22日

おはようございます。

             おはようございます。 今日の倉吉市は小雨が降っています。
           
             いよいよ今日 「集めて送ろう」削ろう会 パークスクエアにて開催いたします。
      
             会場にいらしゃる全ての方と楽しみながら、被災地に行かなくてもできる支援活動を

             心をひとつにして、行いたいと思います。
             
             会場では、三陸の仲間を助けるため立ち上がった、若手の大工職人がお待ちしております。
          
             是非会場におこし下さいませ。


                                             和 数 寄 人
[被災者支援] ブログ村キーワード
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-05-22 05:54 | 災害支援活動
2011年 05月 10日

集めて届ける チャリティー 削ろう会 くらよし 開催

a0134102_7151670.jpg



            東日本大震災により、未だ数多くの方々が仕事を出来ない状況がつずいています。このチャリティーイベントにより
           まずは被災地の職人さん達に道具を手にしてもらい、内側から町の復興を進めてもらいたいというおもいから、自分達
           職人が仲間に何が出来るか考えた末、「集めて届ける 削ろう会」を開催する事になりました。

            主な目的は、現地の職人に届ける手道具・電気道具を集めると同時に、我々大工の技能を使い、鉋で削る事で
           生まれる木肌の感覚を体感してもらい、職人にいかに道具が必要か理解して頂く事。また鉋屑で造花を製作体験し
           持ち帰って頂く代わりに、道具を現地に送り届ける資金を支援金として募金して頂くことです。

            集まった大工道具は、すみやかに全建総連岩手に搬入または搬送され、今月28日に現地(大槌・陸前高田・大船渡・など)
           沿岸部の被災された大工さんのもとへ届けられ、早期に仕事復帰出来る環境に近ずきます。


             削ろう会 開催内容


          1  大工職人による、鉋うす削り大会 ミクロの世界を楽しむ。

             (当日参加も大歓迎。腕に自信のある職人さんお待ちしております。)

          2  鉋削り体験

             (子供からお年寄りまで、多くの方に鉋を引っ張って頂けます。)

          3  鉋屑で造花(フラワーアレンジメント)体験

             (自ら出した鉋屑で、造花を造って頂けます。ヒノキの香りが楽しめます)

          4  槍鉋(やりがんな)実演

             (絶滅器具の槍鉋を、青亀棟梁により実演。貴重な時間を楽しんで下さい)

          5  大工道具販売 ( 岡山 市川金物 )

             (新潟与市・東京・播州三木の最高級刃物を展示販売。晩品多数、一見の価値あり)

          6  道具を集めて届けよう

             (手道具・電気道具を募集しています。大工道具に限らずドライバーやレンチなども募集します)

             *搬入までの時間が少ないので、出来るだけノーメンテナンスな状態でお願いします。

          7  合わせて 弁当箱 水筒 募集

             道具忘れても弁当忘れるな と言い伝えられるほど、仕事には欠かせない 弁当箱と水筒

             一日も早く、弁当を持って仕事にいってほしい。 家に眠る弁当箱水筒も大大募集します。



             以上の様な、楽しんで頂ける内容で、たくさんの皆様と道具をお待ちしています。

            尚、この催しで集められた支援金は経費を差し引いた後、被災地で使われる道具の梱包、
           備品の購入、発送搬入、などに使用いたします。




            名 称     東日本大震災被災者支援チャリティー

                     集めて届ける 削ろう会 くらよし  

                
            日 時     平成23年5月22日(日) 10:00~16:00

            場 所     倉吉市駄経寺215-5 倉吉未来中心アトリウム

            主 催     集めて届ける削ろう会くらよし実行委員会

            連絡先     集めて届ける削ろう会くらよし実行委員会

                    電話  090-8999-5251 担当 山根
             
[被災者支援] ブログ村キーワード
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-05-10 09:19 | 災害支援活動
2011年 05月 06日

第二次支援活動 活動報告

            今回の活動は、石巻万石浦中学校から簡易個室の引き上げ・生活物資、大工道具の搬入・

           第三次支援「集めて送ろうプロジェクト」のための現状調査と受け入れ先の確認・

           それに加え不確定かつ流動的な活動を行ってきました。


             30日Am9:00 今回は 川部氏 ミギワン 和数寄人 三名で出発

           1日Am11:55 陸前高田ボラセンに到着。日野ボラの山垣さん松田さん、支援プロジェクト森本さんと出会い
           
           さっそく物資搬入のニーズをもらい陸高市内へ向かう。

a0134102_7495575.jpg


                向かったのは、障害者授産施設あすなろホーム・老人介護施設高寿園、市立保育園。

               前回と同様に倉吉市に寄せられた支援物資を沢山受け取って頂きました。

               ありがとう ありがとう ありがとう たくさん感謝の言葉を頂きました。

a0134102_7501397.jpg


                搬入を終えボラセンへ戻り、大工道具を搬入。センター内は忙しそうで
               どこで使われるのか確認はできなかった。きっと有効に使ってもらえると思います。

a0134102_7502870.jpg


                1日の活動を終え、支援者に用意された住田基地で体を休める事に。

               この施設は開設したばかりで説明書きなどが不十分な状態。ここで思わぬこと?が。
               
               ミギワンの手腕が発揮されることに。施設内の無機質な説明書きをすべてイラスト入りの

               かわいいものに張り替えられた。 ミギワン夜中遅くまでお仕事ありがとう。

a0134102_7504211.jpg


                2日 奥州市の前沢大工組合 岩淵会長と3年ぶりの再会。岩手県内の大工さんの現状と

               組合内での今後の支援内容を確認、あわせて「集めて届けるプロジェクト」を伝え、

               今後の活動のアドバイスを頂いた。

a0134102_751150.jpg


                2日午後 奥州市から100㌔離れた石巻市万石浦中学校へ到着、学校再開とゆう事で引き上げ作業。
            
               校長先生みずから積み込みを手伝って頂いた。大切に使って頂きありがとうございました。

               ここでも大変手厚いお見送りを受け、一次支援の完結をすることができました。
a0134102_75115100.jpg


                2日夕刻、利府町桜井さんの民宿で桜井さんご家族に三年ぶりの再会。沢山の海の幸でおもてなしをうける。

               3日朝、塩釜市沖合に浮かぶ寒風沢島に物資を運ばれるとゆうことで、私達も運んできた物資を船に積み、

              一緒に島へ渡ることに。    右は桜井船長

              この画像の港は三陸海岸で唯一津波の被害を免れた 「奇跡の港」 であります。
a0134102_7513070.jpg


               寒風沢島へ到着し、たたみや食料などみんなで船からみなとへ荷揚げ。

              横では自衛隊のヘリコブターがたくさんの物資を運び、離発着が繰り返されていた。

a0134102_7514523.jpg


               搬入が終わり、今度はどろかきと、陥没した道にカキの殻をまき整地、使えなくなった

              洗濯機や冷蔵庫を集積場に運んだり、島の皆さんと楽しく笑いながらいろんな作業。

              はじめは、鳥取さん 鳥取さん と呼ばれていましたが、帰る頃には島根さん になっていた(笑)(汗)

a0134102_7515963.jpg


               3日午後 宮城を後に 庭Japan のミーティングが開かれている愛知県へ移動。

              到着したのはPm11:00 にもかかわらず私達をお出迎えして下さいました。

              庭Japanさんも積極的な支援活動を進めておられ、情報交換や今後の支援の在り方について話し合った。

              庭Japanの方々と本部 「 つ く る 」 の玄関にて記念撮影。

a0134102_7521417.jpg




               4日Pm6:00 第二次支援活動を終え、無事倉吉市に到着いたしました。

              もうすでに計画中の 第三次支援「集めて送ろうプロジェクト」が二週間後に迫っています。

              内容につきましては、明日以降このブログ 和数寄人日記 で公開させて頂きます。

              川部さん ミギワン 本当にお疲れ様でした。


                                                                和 数 寄 人

[被災者支援] ブログ村キーワードにほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-05-06 12:07 | 災害支援活動
2011年 05月 04日

岩手 宮城 より 無事 帰りました。

              第二次支援を終え先ほど無事倉吉に到着いたしました。

             今回出逢った全ての岩手宮城の皆様、ボラセンの皆様、行政の皆様、庭ジャパンの皆様、
   
             そして支援して下さった皆様、同行してくれた川部純さんとミギワンさん。

              本当に ありがとう ございました !

             無事に帰れたのも皆さんのお陰であります。
             
             今回の活動内容は、明日以降、報告したいと思います。

                                            和 数 寄 人

[被災者支援] ブログ村キーワード
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

             
[PR]

by wasukibito | 2011-05-04 21:23 | 災害支援活動
2011年 05月 02日

陸前高田市より


陸高ボラセンにもたくさんの支援者が集まり活動をされておられます。

他地域で受け入れを断わられ、ここへ流れ着いた方も多くおられます。

ここのセンターは住田町基地を宿泊先として無料で解放されているので、初めての方や長期滞在者には良いと思います。

今後、独自に支援活動を考え計画される方には、ちょうど良いと思います。
和数寄人
[被災者支援] ブログ村キーワード
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-05-02 06:00 | 災害支援活動