<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 04日

古きものを次の世代に伝える

 島根県伯太町母里 後藤家。隣町広瀬町より移築された旧家を拝見してまいりました。

 この家の家主後藤さん、現在出雲大社での「平成の大遷宮」を手掛けられている後藤屋さんの親方様。
11年前、広瀬町でこの旧家が取り壊される事を知り、急遽移築を行なわれたそうです。

a0134102_1415860.jpg






















玄関脇の郵便受と壁の落書き

田宮家の頃学習塾をされていて、その時に子供達が書いた落書きを残したいとゆう事で玄関部分は
間中×2間ほど、桁・土台・壁をばらさず、そのままの状態で輸送されたそうです

a0134102_14152580.jpg
























玄関の土間と上り框

贅沢な材料でシンプルな意匠。これしかない位これが良い。格好良すぎる。

a0134102_1415426.jpg























地松の差鴨居と大引天井

この家地松の構造材、足廻りを含め一切鉄砲虫に食べられた形跡が無い。
材木の切り時期の正確さと、乾燥の技術の高さを物語る。

a0134102_1416349.jpg
























ご主人 後藤棟梁

移築の際の苦労話や、移築において大切な事を包む事無く教えて頂く。
伝統の技術・技能・知識は隠す物ではなく、継承する事が必要だとしみじみ思う。

a0134102_14162330.jpg
























奥の間より庭を見る

縁・廊下・客間、柱・鴨居が3本連なる構造が織りなす構造の美。
庭も家の女房役、最高のもてなしの空間となる。

a0134102_14164018.jpg






















      「日本の伝統的建築及び技術、この遺産を次世代に継承していく事こそ

                             私達に科せられた最も重要な責務ではないのか」

                  後藤棟梁はそうおっしゃられておられます。


                                                        和 数 寄 人
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
[PR]

by wasukibito | 2011-09-04 09:33 | 古民家